本当にいいコスメや化粧品会社に出会うには?【失敗しない化粧品の選び方】

コスメ 化粧品ビジネス

本当にいいコスメや化粧品会社に出会うには?

失敗しない化粧品選び

40代・50代におすすめの化粧品を探しているけれど、なかなかいいのが見つからない。吐夢さん、何を買ったらいいか教えて!

化粧師の吐夢(とむ)です。

今日は少し化粧品ビジネスの舞台裏的なお話をします!

僕はビューティー業界に生息すること30年以上。間も無く還暦を迎えます。これまでにインターネットを通して1万人以上のアラフォー、アラフィフ女性のお化粧の相談に答えて来ました。

また、あまり知られていなかった会社の化粧品をトータルで6億円ほど販売した実績があります。

この記事は、そうした経験をベースにして書いていますので、信頼性があるのではないかと思っています。

今回の内容

  • 本当にいいコスメや化粧品会社に出会う方法
  • いい商品は大量には作れない
  • 本当にいいコスメや化粧品会社に出会うため知っておくこと

本当にいいコスメや化粧品会社に出会う方法

本当にいいコスメや化粧品会社に出会う方法

冒頭にあった様なご質問を、度々頂戴します。それに対する僕の答えですが、、、

ご自分の“直感”に頼るしかありません。

です。(;^ω^)

えーーー!? 何それー?

もっとましな答えかと思ったら、よりによって「カンに頼る」ってどういうことよ!!!

と思われたでしょうが、最終的にはそうなるかと思います。

その理由としては、、、

今、中小企業は『大廃業時代』を迎えていて、化粧品業界では昔ながらの手作り的な商品を作っている会社は、ことごとく廃業に追い込まれている

という現状だからです。

以前だと、、、

はい。僕のおすすめはこちら!

みたいな感じで吐夢に近しい存在だった「下町コスメ」の、高額だけど内容の優れた化粧品達をご紹介すればよかったのですが、その工場も既に廃業していて今や現存しません。

同じように、昔ながらの手間暇を惜しまない製造法から抜け出せない会社は、次々とその姿を消しました。

まー元々「絶滅危惧種」みたいな状態だったわけでして、だからこそ、非常に内容の優れたこだわりのコスメを作り出せたのです。

その様な会社は、悲しいことに全部滅びました!今は、大手、もしくは、そこそこの工場ばかりしか残っておりません。(=゚ω゚)ノ

だから、市場に出回っている化粧品はどれも、あまり変わらないということになります。なので、どれを使うかはご自分の直感を信じて決めるしかない、、、というわけです。

いい商品は大量には作れない

そもそも、いい商品は大量には作れないという大原則があります。

理由としては、その商品を製造する会社や人がこだわりを持ってモノ作りをしているから、ということがあげられます。

短い時間で大量のコスメを製造するためには、そうしたこだわりを幾つも幾つも捨て去らなければなりません。

「早く!安く!」ということですね。そうしないと、工場の経営が成り立たないわけです。

つまり、これは会社側の意識が「化粧品の内容」を最優先して考えるか?「利益」を最優先して考えるか?の違いでもあります。

前者だと、やがて廃業に追い込まれます。後者だと、内容の薄っぺらい商品しか作り出せなくなります。

だから、市場に多く出回っている時点で「そこそこの商品」でしかないということを、頭に入れておかなければなりません。

本当にいいコスメや化粧品会社に出会うため知っておくこと

本当にいいコスメや化粧品会社に出会うため知っておくこと

でも吐夢さん!市場は“コスメ花盛り”みたいになってますし、本当にいいコスメや化粧品会社って、必ずどこかに在るんじゃないですか?

そうおっしゃるかもしれません。

でも、元気がいいのは、規模の大きい会社ばかりなのです。それでも、ひょっとすると、少量しか作れない様な優れた内容の商品が、まだどこかに在るかもしれません。化粧品業界の何処を探せばいいのか?ということを考えてみましょう!(*´ω`*)

化粧品の市場を見渡してみると、、、

薬局やスーパーのコスメ

小さな化粧品会社が参入できるような、そんな余地はまったくありません。

通販のコスメ

小さな化粧品会社が通販でヒット商品を生み出すには、お金がかかり過ぎます。以前と違って、商品を一般の方の目に留めさせようとすると莫大な宣伝費が必要です。

デパコス

テレビCMも流せないような小さな化粧品会社は、参入を考えることすらありません。

つまりこういうことです!

化粧品業界の何処を探しても、本当にいいコスメを作り出す会社には巡り合えない

世の中に出回っているコスメはどれもあまり変わらないのであれば、どれを使うかは

ご自分の直感を信じて決めるしかない!

という結論に至るのです。(-ω-)/