【オールインワン化粧品おすすめ】40代50代オールインワンコスメのメリットとデメリット

オールインワン化粧品 コスメ スキンケア

オールインワンコスメのメリットとデメリット

こんにちは!ビューティー業界に生息すること30数年、アラカンオヤジこと化粧師の吐夢(とむ)です。

さて今日は、、、オールインワンコスメのメリットとデメリットというテーマについてです。

今回の記事を読むことで、オールインワンコスメの良い部分とそうでない部分がしっかりとご自分の中で腑に落ちると思います。(-ω-)/

オールインワンコスメのメリット

ではさっそく、オールインワンコスメのメリットから。

これは、一時的にトラブルが減る ということですね~。

理由は、化粧品を使用する数そのものが減るからです。

どういうことかと言うと、

コスメの使用数が減ると、当然のことながら「摩擦回数」が減るわけですから、、、

その分、日頃のスキンケアにおいて手や指の力が必要以上に加わっている方などは、肌への負担が減り、それにつれて肌の調子も戻る ということ。

残念ながら、、、オールインワン化粧品そのものが肌に働きかけ、あなたを美しくしてくれる というわけではありません!( ゚Д゚)

それから 時間短縮になる ということについては、ちょっと疑問です。

確かに、使用する化粧品の数が減るわけですから、時間が短縮されて、すごーい!ということになるでしょう。

でも、1年~2年と使い続けるうちに、

やっぱりスキンケアをひとつだけで済ますのには無理があった!(=゚ω゚)ノ

とか、

あれ?なんか以前より老化が進んでない?(;・∀・)

ということに気付き、また複数のスキンケアアイテム使用に戻ったとしたら、、、

時間短縮どころか、大いなる時間の無駄だった ということになるからです。

ちなみになんですけど、私達、40代・50代、そして60代のお化粧は、お化粧にかかる時間を短くすることが、その目的ではありません。

美しく老いてゆく

これがテーマです。

オールインワンコスメのデメリット

次にオールインワン化粧品のデメリットは何でしょうか?

はい。これはオールインワンは、ほとんどがクリームかジェルタイプですから、

保湿成分を顔全体にスムーズにゆきわたらせることが困難である

ということ。

理由は、化粧品の形状にあります。これを考えた場合、内容成分をスムーズに肌にのばすことができるランキングは次の通りです。

——————

第1位=水(化粧水)
第2位=少しトロみのあるもの(美容液)
第3位=エマルジョン(乳液)
第4位=ジェル
第5位=クリーム

——————

クリームが一番のばしにくく、その次がジェル!(;^ω^)

ところで、、、

「化粧水は要らないんじゃない?」ってことを言う人がたまにいますが、“保湿を重要視していない”という方であるなら、それも「あり」かと思います。

ただ、

保湿は絶対に欠かせない!

とお考えの場合、、、素早いスピードで、保湿成分を顔全体にゆきわたらせるなんてことができるのは「水」の形状を持つ“化粧水”だけなんです。

そこんとこを、よく理解しておいてくださいね。

【 まとめ 】

オールインワンコスメのメリットとデメリット

・メリット=肌トラブルが一時的に減る
・デメリット=保湿成分がゆきわたりにくい